不幸になる休日の過ごし方

マコなり社長
Pocket

本日はマコなり社長の動画

【人生終了】不幸になる休日の過ごし方 TOP3

で紹介された過ごし方がけっこう当てはまっていたので解説します。

みなさんは休日どう過ごしていますか?もしかしてその過ごし方不幸になるかもしれませんよ…

不幸になる休日の過ごし方

まずは不幸になる休日の過ごし方についてです。不幸になる休日と反対のことをすれば幸福へとつながるということですね。

2つの指針

感情が動く体験をしない

感情が動くような体験をしない→価値観が更新されない→同じ価値観が続く→未知や未経験の世界に否定的になる→自分を守ろうとする執着へ変化

以前より幸福の追求者であるマコなり社長は、幸福とは執着を手放すことだとおっしゃっていました。

自分に執着が生まれるのは、自分がやったことのないことや知らないことに、対して否定的で守りに入ることが原因のようです。

ムダな時間を過ごしてしまったと自己嫌悪になる

マコなり社長の持論は、

「人間は成長することが前提である。」というもの。

自分自身の成長があってこそ肯定感は生まれます。

よりたくさんのことを知ることができたり、経験したり、多くの人に貢献できる存在になれたりすることです。

成長のない休日は、自分を嫌いになることにつながります。

それでは具体的にどんな過ごし方なのでしょうか。

同じメンツと同じ場所でお酒を飲む

僕が一番よくやっていた過ごし方です、得るものは本当に何もないですね。

最初のころは昼のみや、居酒屋の新規開拓など同じメンツでも違う場所で、なんらかの感情が動く体験をしていました。

そうしているうちはよかったのですが、同じお店に同じメンツでいくようになってからは、まるでダメでしたね。

価値観のずれによって、もう会わない方がいいのかもしれません、慣れと感情が動かなさに比例して話すことが急に減るんですよね。

居心地が悪いわけではないんですけど、あれこれ一人でもよくないか?と思うことがよくありました。

こうなるともうダメですね、時間もお金も無駄にした自分、なぜか楽しめない自分、楽しませられない自分、全部嫌いになっていきます。

昼過ぎまで寝ている

僕は昼過ぎまで寝てることはほとんどありませんでした。

が、昼前から飲み始めて昼寝することは多々ありました。

この昼寝して起きて夕方だったときが最高にむなしいです、飲んでるので午前中のことはあまり覚えていません。

体感的には夕方まで寝ていたことに近いのではないでしょうか。

こちらもやはり得る物はなにもありません。

1日中、家で動画を見て過ごす

連続もののアニメやドラマは麻薬です、続きが気になり止められないようにできています。

僕はどっぷりと麻薬にはまってましたよ、気になるというより、一気にではなければ見たくない領域にまで達してしました。

primevideo、ネットフリックス、ユーネクストなどサブスクリプションを駆使して何がなんでも一気に見てました。

アニメはだいたい10話前後で終わるのですが、やっかいなのは海外ドラマです。

僕はプリズンブレイクとメンタリストが大好きで、何周見てしまいました。

もちろんお酒を飲みながら。

ただ動画見てるだけなんですけど、さすがに脳と目は疲れるようで、疲労で眠くなってくるんですよ。

そうなるまでひたすら視聴してました、そして眠くなったら寝る。

起きたら眠くなるまで、視聴。

ひたすらこのループ。

同じ作品を何周もしてるあたりも、価値観がアップデードされてないですね。

まとめ

不幸になる三つの具体的な休日の過ごし方でしたが、僕の場合は相互関係があり、三つフルコンプリートしている状態でした。

お酒が入っているので、自己嫌悪あまり感じた記憶はないですが、今考えるとそう感じないようにお酒を飲んでいたのかもしれませんね。

ということで、不幸になる休日について僕が当てはまっていたことを解説しました。

次回は幸せになる休日に挑戦します。

 

 

 

 

マコなり社長
スポンサーリンク
ピロきちをフォローする
なんか、やりたくないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました