自信がない人必見!とりあえず取れる資格4選

未分類
Pocket

資格を取るとなんとなく認められた気がする!

営業に配属された当初、仕事がまったくできず毎日迷惑ばかりかけいると次第に自己肯定感が下がっているのがわかりました。

そんな状況を脱しようと思い付いたのが何か資格を取得することでした。

中には業務に必要なものや手当が出る取得も取得しましたが、今回は急な思い付きやなんでもいいから取って成功体験を積みたい人向けの資格を紹介します。

1.色彩検定

2.アロマテラピー検定

3.秘書技能検定

4.第二種電気工事士

それでは紹介していきます。

色彩検定

まずはこれ、色彩検定。

この資格は社会人になる前、学生のうちに取得しました。

試験日は夏季と冬季の年二回、1、2、3級、UC級の4つの級から選択できます。

受験資格はとくに必要ありません、またどの級からでも受験が可能です。

僕が受けたのは3級だったと思います。試験日三日前にあせって勉強しましたがそれでも合格できる難易度でした。

はっきり言って今のところなんの役にも立っていません、なぜ色彩検定を受けようかと思ったのかは資格とるなら色彩検定だなと真っ先に思ったからです。

電車の広告やWebサイトのバナーなど一番目にする機会が多い資格だと思います。そのため僕の頭にいつのまにか刷り込まれていたのでしょう。

今はWebデザインをしていますが、色彩検定をの知識は生かせていません。忘れているということもありますが、一から自分で色を選択する機会がないのです。

1級まで取得し、毎日色を使うことがあれば生かせる資格かもしれませんが、2~3級では特に意味をなさないでしょう。

それでも、純粋の取得が目的であればオススメの資格です。

アロマテラピー検定

社会人になって初めて取得した資格です。

試験日は5月と11月の年二回、1級、2級二つの級から選択できます。

受験資格は特ありません、1級からの受験も、2級との併願受験も可能です。

試験の内容は筆記試験(マークシート方式)と実技試験(香りを嗅いでアロマを当てるテスト)です。

僕は2級を受験しました、筆記試験、実技試験どちらも難しくはありませんでした。

ただし、実技試験は事前に製油を嗅いでおかないと絶対にわかりません。試験用の製油セットを買うのが正攻法なのでしょうが、試験範囲の製油が少なかったのとアロマを今後使用する予定がなかったので無印良品に通って、テスター用の製油で勉強しました。

印象的だったのは受験者の女性の多さです、会場のほとんどが女性で男性は自分だけなんじゃないかと思うほどでした。

受験しようと思ったきっかけはユーキャンの広告でよく見かけたからです。この資格も今のところなんの役にも立っていませが、最近無印良品のアロマストーンを購入しました。

落ち着きたいときや寝る前に製油をたらして香りを楽しんでいます。

次回は秘書検定を紹介します。

それではまた

 

未分類
スポンサーリンク
ピロきちをフォローする
なんか、やりたくないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました