元営業マンが明かす営業職のメリット4選

営業
Pocket

HSPの僕ですが約4年間営業マンとして勤務してきました。その中でよかったことを絞り出しました、参考にしてみてください。

どんな営業?

空調業界のメーカー

新規開拓もあるがほぼルート営業(9:1くらい)

岩手県と山梨県を経験

 

数少ないメリットがこちら!

メリット

1.自由な時間が多い

2.いろんな場所にいける

3.毎日違う人と会話できる

4.必要とされてる気がする

それでは、解説していきましょう!

1.自由な時間が多い

営業マンと言えばこのイメージが一番強いかと思います。僕の場合は地方のルート営業で、社用車で既存の取引先を訪問していました。売り上げを達成することが目的で、そのためのプロセスは全て各営業に一任されていました。

ただ、あまりにも自由なのも困りものですね。

たいてい業務日報がつきものなのでうまく行動する必要はあります…

売り上げ第一!!

2.いろんな場所にいける

1.で書いたように、どこに営業に行くかも自由でした。一応担当エリアは決められていましたが、一年目は先輩たちからの少しずつ取引先を引き継いだので、県内全域が担当エリアみたいなものでした。

といっても仕事中ですし、容赦なく電話もかかってくるんで観光気分とはいきません。

よく行きたい場所は、ランチで何を食べたいかで決めることが多かったです。

ランチだけが楽しみ!

3.毎日違う人と会話できる

これも営業のイメージ通りですね。

人と会話しても仕事が取れる分わけではないですが、人と会話しないと絶対に仕事は取れません!

最初は話すことが本当に苦手で、明らかに不審な立ち振る舞いも多くしましたが、しばらくすれば慣れます。無理に営業モードにならなくれも受け入れてくれる人は受け入れてくれます。次第に会話がしたくて訪問するお客様ができました。

お客様あってこそ!

ただし、訪問しやすさと売り上げは比例しません。むしろ苦手がお客さんがたくさん買ってくれたり…

4.必要とされてる気がする

最前線に立ちお客様の声を一番聞けるのが営業マンです!だからこそ必要とされます!

気がすると書いたのは、僕がメーカーの営業だったからです。自社の製品ありきだったので、あくまでも製品がメインです。無形商材を扱う営業マンであればもっと営業マン自体が評価されると思います。

それでも、あなただから頼みたい!ってことはあります。よく言われるのが『自分を売り込め!』です。

自分を売り込めればどんなことも営業できる!!

 

まとめ

以上が、ルート営業マンのメリットでした。

僕の主観であり、できる営業マンのスタイルではないので要注意!

次はデメリットについて解説しようと思います。

それではまた。

see you next time

 

 

営業
スポンサーリンク
ピロきちをフォローする
なんか、やりたくないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました